本文へスキップ

中国語、英語、日本語対応可能の行政書士。在留資格取次申請のみならず、各種許認可に関する起業サポートも中国語、英語で対応できる法律事務所です。

TEL. 044-223-7966

〒210-0001 神奈川県川崎市川崎区本町1-8-3東急ドエルアルス川崎208

中小企業融資SUPPORTS FOR STUDENTS

一般の中小企業又は個人事業主にとっては、創業初期に一番困ることは資金調達でしょう。調査によると、5割以上の創業希望者は「創業しない」最大の理由は「自己資金が不足している」だそうです。創業時のみではなく、創業後にも資金繰りに苦労する経営者は多数存在します。起業したばかりのもの、又は会社設立また行っていない方には、銀行は簡単にお金を貸してくれないですね。そして、融資の際に、担保に出す不動産、連帯保証人等の条件も大変厳しく設定されているため、例え借りたいとは言え、簡単には実現できないようです。沃野国際行政書士事務所は創業者にご案内するのは、一番安心とも言える「政策融資」です。

留学期間の延長
 平成20年に、株式会社日本政策金融公庫が設立されました。その前身ともいえるのは「国民生活金融公庫」、「農林漁業金融公庫」と「中小企業金融公庫」三つの組織です。一般の金融機関が行う金融を補完することを旨としつつ、国民生活の向上に寄与することを目的とする政策金融機関です。
 実は、この日本政策金融公庫の国民生活事業を利用して主体の主には、小口の無担保融資です。融資先は小希望事業者が中心であり、約半数は個人企業です。
 つまり、法人でも個人事業主でも、融資可能です。
 担保に回せる不動産等が無くでも、融資可能です。

家族を本国から呼び寄せたい

 融資の申し込みは、紙でまとめた会社又は事業の概要を窓口まで持ち込み、担当の職員さんを始め、その金融機関の決裁者に納得してもらえるようなプレゼンを行い、事業サポートの資金を貸してもらえる大変なプロセスです。すでに軌道に乗り始めた会社であれば、財務諸表と事業計画を合わせて提出することで、能力等が証明されます。(その分、融資が無図がしい場合もありますね)しかし、創業者には、事業実績がなく財務データがありません。取引実績が無ければ、信用情報もありません。そこで、創業企業をどのように評価するのは審査のポイントになります。
 実際に、創業時の企業に対する評価は主にその経営者に対する評価であります。事業に対する熱望、人生経験の中で事業に活用できるスキル、能力、そして事業としての市場価値様々の面から、評価します。これほど莫大な情報は、全部書類に纏めて、如何に伝わるのは勝敗を決めるポイントです。そのため、ビジネスプランはただの形式のものでは無く、より具体性があるものが求められています。

卒業後
 答えは、「もちろんです。」
 代表取締役が外国人であり、株主全員が外国人である場合でも、日本政策金融公庫の融資政策を利用して、融資することが可能です。金利上または審査上には外国人であることで、何一つ不平等の扱いがありません。
 女性、若年層(35歳以下)またはシニア層(55歳以上)の方が創業者になる場合、日本人と同じ特別な低金利の政策を利用することもできます。
 唯一違うといえる点は、「返済期間」です。
 現実に、返済予定は事前にビジネスプランに練り込む必要があります。日本人の場合、最大7年間の返済期間を利用できると比べ、経営者が外国人である場合、返済期間はその経営者の「申請の時点においでの有効な在留期間内」であることが必要です。日本で創業する外国人にはかなりマイナスなポイントでありますが、やむを得ないこととも言えます。もちろん、在留期間の延長が出来ますが、どうしても一度返却してからの再度融資する申し込みをしなければいけないのは現状です。その為、経営陣に日本人を加わらせる、又は永住者、日本人配偶者等の比較的に期間が長い在留資格を所持している方にはお勧めです。
ご依頼の流れ

 企業融資に関しては、ざっと聞いて書類を作成するようなことではありません。決めポイントとなる事業計画書は成敗を支配する重要なものです。その為、きちんとしたヒアリングを行った上の計画作成になります。もちろん、最初の時点では、経験者でない以上、どうすべきか全くわからない状態であることを想定しています。お客さんのことも初めて聞く私たちが、お客さんの状況を把握して、理解して、協力することになります。
 流れとしては以下のようなイメージです。

 サービス内容  料金(税抜き)
 面談料金  10,000円/回(最大2時間まで)委任契約結ぶ当日以前まで毎回頂きます。
 申し込み手数料※  100,000円/回(不許可になる場合、無料で二回目申し込み対応します。)
 成功報酬  融資成功金額 x 4%(融資成功のみ頂きます。)

※金額は税抜き表示で御座います。
会社設立手続きまたは許認可取得業務をを一緒にご依頼いただく場合には割引価格で対応させて頂きます。別途お問い合わせいください。

このページの先頭へ

バナースペース

沃野国際行政書士事務所

〒210-0001
神奈川県川崎市川崎区本町1-8-3
東急ドエルアルス川崎208

TEL 044-223-7966
FAX 044-223-7967

business.htmlへのリンク